東洋医学や漢方を用いた治療をお考えなら、長年の信頼と実績ある下山薬局(倉敷市)へご相談ください。

春の養生法 その1

春の養生法 その1

春の溢れ出るエネルギー……  

 今週からは春の養生法についてお話しいたします。自然界を考えるとき、冬の間、木々は、葉を落とし、春に芽吹く為に、根に栄養分を返し蓄えました。この先冷たい張りつめた空気がゆるみ、しだいに日が延びてくると、自然界には春の暖かな陽気が満ちてきます。草木は芽吹き、土の中から芽を出し、花を咲かせ、地中からは、様々な虫たちが顔を出して、木の芽立ちというこの季節ならではの光景ではないでしょうか。春は生き物たちの命がいきいきと育まれる、生命力あふれる季節なのです。それは人間にとっても同じ事なのです。木々が芽を出し伸びるように、皆さん背伸びをして両手を広げてみて下さい。この溢れ出るエネルギーを発揚と言いまして春の自然の姿を現しています。
 春になると、自然と何か始めたくなりますし、やる気や元気が出てきて新学期や新年度として、新しい事を始めるスタートとするのは、日本に於いて、自然のサイクルに乗っ取った考えです。これは、四季のある日本人にしか感じられない感覚なのかもじれません。日本に生まれてきて良かったと感じませんか。
四季

春のつらい症状……  

春のつらい症状300

 漢方の世界では、土の中から芽が出て青葉となり草木がぐんぐん生長するように、春には人間も同じように活発になり、それを発散して行くのが春の養生法になります。しかし、自然の気の流れに逆らい室内に閉じこもり、発散しないでいると、陽気がどんどん上昇して体内に滞り、発散できず、そのために上半身に異常が現れやすくなります。春先のめまいやのぼせ、気持ちの高ぶりよっておこる不眠、高血圧、頭痛、脳血管障害など、またこの季節に特有の言動が異常な人が現れますが、こういった症状は、春の陽気の上昇によりおこる代表的な症状といえます。

肝と自律神経の関係……  

この木なんの木気になる木300

 漢方の世界では、春の季節に一番働く臓器は、肝臓と考えます。肝臓をあらわす万物として「木、樹木」であるとしています。現代医学の肝臓の働きは、栄養素の代謝や胆汁の生成、体内の解毒工場として考えられていますが、漢方の世界では、肝の最も大切な働きは、肝臓は血液を貯めておいて調節するところと考えます。
 ここに沢山の血液、直ぐ使えるエネルギーが沢山ありますと、体の各臓器はすべて伸びやかに働いてくれて、自律神経は安定いたします。漢方の世界では、肝臓は自律神経を調節する一番大切な臓器と考えます。
 大きな木を想像して下さい。自分がその木になったように想像して、両手を広げて伸びやかに背伸びをして下さい。気持ちがよいですね。これが肝臓に沢山血液が貯められて自律神経が安定して健康な状態です。おもしろい考え方でしょう。

「肝気欝結」って何?!……  

春の症状

 春の陽気と相打って「肝」の働きが異常に高まると、「肝」に貯蔵されるべき血液が、上昇して、上半身に滞ります。その結果、頭に血が上りのぼせやめまい、不眠、頭痛、肩こりなどを引き起こすようになります。この季節の高血圧も肝の異常亢進による症状の1つと考えます。それと同時に、「肝」は、自律神経の関係から「思考を主ります」ストレスなどをコントロールしてイライラや不安感を調節する役割も持っています。
 「肝気鬱結」という言葉があるのですが、肝臓の働きが滞ると、イライラしたり、情緒が不安定になったり、急に癇癪を起こして怒ったりする症状を言います。これは現代医学で言う肝臓が悪いと言うことではありません。

春の散歩

 春は身体を動かし上手に発散して、肝臓の血液の貯金とエネルギーが安定していると思考や感情を上手にコントロール出来るという事になります。春と肝臓の関係はおもしろいでしょう。

肝とストレスと胃腸の関係……  

肝とストレスと胃腸の関係

 また、季節にかかわらずストレスが罹ると、常に肝臓の気が抑うつされて肝気の流れが悪くなり、情緒の失調を起こしやすくなります。それと同時に、ストレスが罹ると肝臓の気が、孫に当たる胃腸を攻めてしまいます。抑えつけるわけです。それによりストレス性の潰瘍を起こすと考えるのです。
 今では胃潰瘍のよく効くお薬がありますが、しかし、ストレスがなくなるまで飲み続けないと良くなりません。何度も繰り返すと言う方も多いと思いますが、これは、おおもとのストレスを受ける肝臓、自律神経を整えないといけないと言うことになります。
 漢方薬では、肝臓の気を伸びやかにしてやって、ストレスにより肝臓が受ける障害を受け流してやって、根本的にストレスから来る胃腸障害を治すことが出来るのです。もちろん自律神経を、呼吸法などにより安定させることも大切です。
 それと、春は外に出て、春の訪れを感じて下さい。その景色と躍動感に感動をして下さい。そして活かされていることに感謝をして下さい。感動と感謝が自律神経を安定させ元気に毎日を生きることが出来ます。来週も、春の養生法についてお話しいたします。



倉敷市下山薬局

コメント


認証コード6983

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional