東洋医学や漢方を用いた治療をお考えなら、長年の信頼と実績ある下山薬局(倉敷市)へご相談ください。

漢方薬とツボで治す旅行トラブル対処法

漢方薬とツボで治す旅行トラブル対処法

乗り物酔いと漢方薬……  

乗り物酔い

 本日からGOLDEN・WEEKです。民族大移動で色々なトラブルを起こしそうですので、漢方薬とツボで治す旅行トラブル対処法についてお話いたします。
 まずは、乗り物酔いのツボについてお話しいたします。自動車、新幹線等でお子さまの移動で気を遣うのが乗り物酔いです。これは元々、冷たいものが多くて胃腸が働いていないお子さまに多く見られます。大人の方でも果物が大好きでお腹を冷やしている方も起こすことがあります。漢方薬では、呉茱萸湯という漢方薬がよく効く人が多く、前日から飲んでいると乗物酔を起こさないと好評です。これは苦い薬なのですが、胃腸をすごく温める作用があります。しゃっくり止めにも応用して使う薬です。旅行と言うことで、冷たい飲み物やアイスクリームを沢山飲んでいると乗物酔になる確率は上がりますので、乗物酔を良く起こすお子さまには、つめたい飲み物は控えて下さい。氷を食べるとこめかみとおでこの当がキーンと痛むという経験は皆さんお持ちではないでしょうか。胃の冷えは経絡を伝わりその部分に現れるのです。ですから痛み止めを飲んでも効かない頭痛などは、この呉茱萸湯という薬が良く効きます。しゃっくり、乗物酔、頭痛も胃の冷えから起こるので、胃腸を冷やさないように気をつけて下さい。

乗り物酔いに効くツボ……  

内関

 乗物酔によく効くツボは、内関と言いまして、これは手のひらを見て下さい。手首のシワから肘に向かって指の幅2、5本分のところの2本のスジの間の中央にある内関というツボです。手首付け根に人差し指と中指を当て確かめて見て下さい。左右の腕にありますので両方のここを良く揉んたり、強く押さえたりして下さい。ゲッと吐きそうなとき、気持ち悪いときに押さえますと吐き気などが止まります。これは、お父さんのお酒の二日酔にも使えます。私も含めついつい、判っちゃいるけどやめられないお父さんも是非お試しください。

運転中の肩こりに効くツボ……  

手之三里
合谷

 車でお出かけになっている方も多いようです。ドライバーの方は、肩こりも辛いのではないでしょうか。パーキングでの休憩時、渋滞の運転中、是非揉んで頂きたいのが、肘の周りのツボの曲池、手之三里、手の親指と人差し指の間の合谷というツボです。合谷は反対の親指で人差し指の方向に 抑えて下さい。びーんと響くと思います。曲池と手之三里は、手の親指側の肘関節の付け根のツボになります。手之三里は、曲池から二寸手の方に下ったツボです。この肘の周りは、色々なツボが多くさわるとこたえる場所が多いので良く触って下さい。これらのツボは目の疲れにも有効ですので、運転で疲れた眼のためにもよく揉んで下さい。

歯痛に効くツボ……  

下関

 それと、これらのツボ(曲池、手之三里、合谷)は、急に痛む出す歯痛にも有効です。連休中に、旅行中に良く歯が痛み出して困っているというご相談をお受けしますが、鎮痛剤がなければ、このようなツボを押さえたり、漢方薬を飲んで頂いて、充分効果があります。連休が明けて歯医者さんに行くまで痛みを抑えることが出来ます。それと、歯の痛みには、口のまわりのツボ、耳から指三本を当ててさわれる歯の当たりに下関というツボがあります。上あごと下あごの付け根のあたり、筋肉がありますが判らなければそのあたりの筋肉を良くほぐして下さい。普段でも痛いですし、歯痛の時には直ぐ痛いので判りますから、併せて押さえて下さい。化膿している場合は別ですが、本当に歯医者さんに行くまでは痛みを抑えることが出来ます。

腰痛に効くツボ……  

お風呂40度15分間 225

 次に運転中座りっぱなしと言うことで、腰痛で困ったときは、これは奥さまにお願いして足の指を引っ張り加減でよく回してもらって下さい。温泉地にお出かけの方は、足湯とか腰湯をして下半身とお腹を温めましょう。
 お風呂の入り方もいつも言っております40度で15分間、入浴して下さい。温めのお湯で良く暖まると、脳内モルヒネは出るし、痛みの緩和にはもってこいです。腸内細菌も良くなるし、ヒートショックプロテイン(熱ショックタンパク質)が出て、傷んだ細胞や傷んだ遺伝子を修復してくれます。腰痛にももってこいですし、病気治しには持ってこいの温熱療法になります。
特にビール好き、つめたいジュースの好きな方は、お腹が冷えていますので、足の中指と薬指の付け根を押さえて、引っ張り加減でまわして下さい。五分間もして頂くと腰が伸びて楽になります。日頃旦那様から大事にされている奥さまは、優しく指を回してあげて下さい。腰痛の時は優しくまわして頂いてもこたえます。日頃から大事にされていないとお思いの奥さまは、すこしきつめにして下さい。ここぞとばかりに日頃の恨みをお晴らしになるとよいと思います。本当に、のたうち回るぐらい腰が悪いときは痛い部分です。
この旅行のトラブル解消法を、参考にして、ゴールデンウィークを楽しくお過ごし下さい。



倉敷市下山薬局

コメント


認証コード4636

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional